feBLOG

feyta.exblog.jp ブログトップ

あやまちは おそれずに 進むあなたを

|_・)ノ さてストリートファイターⅣが製作発表されたわけですが・・

シリーズの権利はカプコンUSAに売却されていることとか、
過去シリーズを製作したスタッフがもうカプコンにいないとか、
いまさら2D格闘で大丈夫なのか?3Dになるのか?とか、
プラットフォームとか、そもそもジャンルも格ゲーとは限らないとか、
いろんな要素があって手放しに喜べはしないとこでありますな。

この発表から数日経ってよく見かける反応が「2Dじゃないとイヤだ」なのですが、
僕はもうこのシリーズは2Dではダメだと考えています。
ストⅢを越える枚数のアニメーションになったところでもう見た目に新鮮味はなく、
ナンバリングタイトルの重責に耐えうるものにはならないでしょう。

だからといって、「リアリティ至上主義の安易な3D化」でもダメ。
おそらくファンの多くが3D化に拒否感を示してるのもそれが半分でしょう。
もう半分は「ゲーム性がバーチャや鉄拳になる」ことですがそれはまあないとして(笑)

トレイラーは水彩画や水墨画のような、荒々しいタッチの3Dアニメーションです。
(絵柄がイケノ氏っぽいので日本主導で開発するという話も信じたい)
おそらくは、このトレイラーのようにとは思いませんが、新しい映像表現を模索している段階。
ずいぶん時間がかかるかもしれませんが、心から期待して待ちたいと思います!(`ω´)/
d0027664_3164868.gif
そしておそらくはⅣに出ない人(笑)
Ⅳに数年かかるのは避けられないでしょうから、ファンの期待を維持するために
従来技術とありもののリソースで「ストリートファイターⅢ4th」とか
「ストリートファイターZERO4」を作ってくれても一向に構いません!作って!
[PR]
by feyta | 2007-10-26 03:21 | ゲーム
line

しゃがみ中ピンチ(゜д゜)


by feyta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite