feBLOG

feyta.exblog.jp ブログトップ

「機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち」

土曜のレイトショー観てきましたー。以下ネタバレ感想です。
d0027664_1520187.gif
富野監督が手がけるからこそ許される”新解釈”、新訳A NEW TRANSRATIONですが
今回はなんか想像以上に元のまんまというか、普通にダイジェストっぽい気が(汗
悪くはないんですが「こう来たか!」という驚きもなし、前作みたく興奮に包まれるとまでは・・

新作カットと旧作カットがめまぐるしく入り混じるせいで新画のインパクトが薄れ、
ジェリドやヤザンもぱっとしないせいで強敵不在の、緊張感に欠ける戦闘シーン、
そしてなによりエピソードの構成が・・どうもうまくいってない気がします。

「恋人たち」という秀逸なサブタイトルがついてるわけで、主人公カミーユとフォウの悲恋が
中心になるだろうと思っておりました。でもまあTVシリーズを知ってる人なら予想つきますが
フォウのエピソードが、映画の前半で済んでしまいます(汗

その後はすぐファといちゃついたりサラを気にかけたり、恋愛ものと見ればちょっとどうよ?と。
なんだかアムロもシャアも色気づいてるし、なにこの鼻息の荒い若者みたいな映画(汗

あとなぜかTVでは影の薄かったサラのエピソードが大幅にとりあげられてたり。
TV31話「ハーフムーン・ラブ」、サラの月面都市への爆弾テロ。こんな話いるか?(汗
(しかも何故か自爆テロを否定する長台詞追加。テロはテロじゃん、何を偉そうに・・)
カミーユもサラを怒鳴ったりデートしてへらへらしたりで、何考えてるのかわかんないヨウ。
こういう「登場人物がちょっとおかしい心理状態になる」のが、富野作品の悪いところです(汗
d0027664_15582689.gif

とまあイヤだった部分ばっかあげてしまいましたが、新作映像はどれもカッコイイし、
意外性が無かったということは実にまっとうな映画化。ガンダムファンなら楽しめます。
ラストの引きはなかなかだったし、ZⅢに期待を繋げるには充分!待ちますよ!

ふぇい太的トピックスとしては、
・ヘンケン艦長の青春スーツ状態モエ。
・アポリーのフルネーム判明!アポリー=アポーラーじゃなかったんだ・・・
・Ⅲでラスボスの筈なのにシロッコ影薄すぎ。
・ゆかな声より池脇声より・・・ファの笑い声が気に障る。
・ハマちゃん専用ガザCのすごい存在感。プラモ売るなら今だぜバンダイ。


ついでといっちゃなんですが、先日発売されたMIAガブスレイの紹介を。
d0027664_1681291.jpg
実はかなり好きなMSです。プロポーションも良好で、
アストレイのような肩構造や、腰アーマーの可動など、「ガブスレイってこうだったんだ・・」と
軽い感動を覚えます。つか昔のキットがアレだったからなあ・・・
d0027664_16112291.jpg
足首はあまり可動しないんで、立たせるより浮かせるほうが。(写真は市販のスタンド使用。)
まあ宇宙にしか出ないしね!長物かっこよいですぁ。
d0027664_16134287.jpg
肩のビームキャノンもフレキシブルに可動。ビームサーベル2本付き。
ビーム部分はフェダーインライフルの尻にも挿せます。アフゥ!
d0027664_16154373.jpg
膝下から差し替えてMA形態に変形可能。つか脚の変形はムリだよ(汗
MA形態で飾れるスタンド(いつものやつ)がついてますが写真撮り忘れました。
d0027664_16171533.jpg
差し替え脚使用で、映画にも出た強襲形態に。
このあと返り討ち・゚・(ノД`)・゚・。
d0027664_1618883.jpg
特格!
つうわけでMIAガブスレイでした。満足度高いです。特にオチはなし。
[PR]
by feyta | 2005-10-31 16:28
line

しゃがみ中ピンチ(゜д゜)


by feyta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite